2017年7月1日土曜日

ナマラエンターテインメント宗教ハラスメント問題の続き

えー、新潟のお笑い芸能事務所ナマラエンターテインメントによる宗教ハラスメント問題の続きです。

簡単に説明すると、「芸能人になれますよ」という甘い言葉を信じて入ろうとしたら、「交換条件として宗教に入れ」と言われたという話ですね。

これまでの経緯はこちら↓
新潟のお笑い集団NAMARAに入ろうとしたらマネージャーから強烈な宗教勧誘を受けた話

それで2017年2月の話なんですが、このブログをみた元マネージャーのHから
「ブログを削除して欲しい」
とメールが来たのです。



私は
「あんな酷い事をしておいて随分都合の良い話だな」
と思ったのですが、ゴタゴタが尾を引くのも気分が良くないので
「この件でナマラの代表さんともギクシャクしているので、Hさんが間に入って事情を説明して、関係を修復して頂ければ削除しましょう」
と伝えました。
そうした所
「わかりました」
と返事が来ました。

そして2-3週間後ぐらいに、私、ナマラ代表さん、元マネージャーHの3人で話し合いの席が持たれました。

それで冒頭から元マネージャーHより
「この度は申し訳ありませんでした。気分を害されるような勧誘をしてしまって、、、」
という言葉があったので、上手くまとまるかなと思ったのですが、肝心の「ナマラに入りたかったら入信しろ」という、交換条件、強要のような部分については「覚えていない」というのです。

それで私は「そこの肝心な部分が有耶無耶では解決にならないなぁ」と思ったのですが、そこにナマラ代表が入ってきて
「Hからも謝罪があったとおり、意に反する勧誘があったのは認める。そこは謝る。しかし、交換条件、強要の部分は言った言わないの話だ。俺はHを信じる。こいつはそんな事言うやつじゃない。」
などと言うのです。

これでは話になりません。2対1。こちらが不利です。

その後は言った言わないみたいな話が続くのですが、ある瞬間、ナマラ代表がキレだします
「おれはお前がこんなブログ書いたの頭に来てるんだ!これは許さないからな!」
などと言うのです。

盗っ人猛々しいというか何というか。まあ逆ギレですね。

さらに
「よし!じゃあわかった!俺今からFacebookでみんなにこのブログ拡散するぞ!いいのか!」
などと言い出すのです。

私は呆れてしまいました。まるで
「俺には5000人のフォロワーが居るんだ!俺が投稿したらお前なんかすぐ炎上だぞ!」
とでも言うかのような、これもまた脅迫みたいなやり方ですね。同類なんでしょう。

それに対し私が
「ええどうぞ。私はみんなに知ってほしくてこの問題を公表してるわけですから。全世界の人に知ってもらいたいぐらいです。」
と言うと、予想と違う回答だったのか、一瞬たじろいだのですが、結局何だかんだ理由を点けた挙句
「まぁ、、、今日の所は投稿しないでやる。」
などと言うのです。
何なんでしょうね笑

その後は結局、「今日の所は持ち帰って対応を決める」という事になったのですが、、、どうなるんでしょうね?

あれから4ヶ月経ってもなにもないので、またブログに書いておきました。

繰り返しますが
「○○をする代わりに宗教に入れ!」
というのは宗教ハラスメントです!
重大な人権侵害です!
絶対に止めてください!


0 件のコメント: