2017年6月10日土曜日

沼垂テラス商店街再生ものがたり講演会に行ってきました。

沼垂テラス商店街再生ものがたり講演会行ってきました。

ここはシャッター通りの商店街が再生され、地域再生大賞の準大賞を取った所です。

それと同時に映画「ニート選挙」のロケ候補地となった思い出の場所ですね笑(PVだけは撮ったものの、総合的には向かいの墓場が写ってしまうので断念しました)

映画とは違い、ここは地元の割烹料理屋の料理人が第一号店を出店。
その後一年置きに一店舗づつ増え、3店舗になった所で、他の出店の相談もあったことから、銀行からお金を借り、市場の建物を買い取って、不動産管理+地域プロデュース会社を立ち上げました。
そうした所、一年で募集することなく、口コミだけで全てのテナントが埋まったとの事です。

その後は朝市を開催したり、名物お菓子を開発するなどして、活気が戻り、受賞となりました。

色々な地域再生の形がありますが、資本力のある所が空きビルなんかを買い取ってリノベーションして店子に貸し出して。というパターンがありますね。
先日も東京の不動産会社が古町の物件を買って屋台村にするなんて話を聞きました。

講演の最後のコーナーで誰も手を上げないので私が挙手し
「長屋を買い取った金額と、テナントの家賃と、それぞれ商売が成り立っているか教えてください」
と質問したら
「ズバリな質問ですね!新潟の方ですか?他所に行くとあるんですが新潟だと無い質問です!笑」
とか言われたんですが、新潟の人って大事な所聞かないの?笑

まあ答えはゴニョゴニョという感じでしたが、やっぱり出店者が継続して商売成り立たせて行けるかがキーですよね。

まぁそんな所で。
今度ニート選挙でトークの仕事が来ているから、沼垂テラスの話もしましょうかね?笑



0 件のコメント: